『9ヶ月目仮決算対策®を導入した企業がウィズコロナ時代を勝ち残る理由』を出版しました(2020/12/7)

この度、『9ヶ月目仮決算対策®を導入した企業がウィズコロナ時代を勝ち残る理由

』(著・井上一生 )を出版しました。 

 

内容紹介

新型コロナウイルスによる影響は、少なくない企業を倒産に追い込むほどの大きな打撃だったのではないでしょうか。
コロナショックと言われるこの騒動は、誰が見ても悲惨なものでしょう。

しかし、コロナ禍によってうまれた混乱というのは、悪影響だけだったのでしょうか。
リモートワークの導入やweb1会議によるビジネスモデルの革新といった、会社の成長を促すよい機会というとらえ方もできるのではないでしょうか。

コロナウイルスによる会社経営難を、仮決済対策を行うことで解決してみませんか?

確定申告の期限が迫ってきたから作成する決算書ではなく、決算の3か月前から9か月間の試算表を仮締めすることで、決算までの機関への、経費や売上げを予測しシュミレーションする、ということを行うことで、期限の前までに様々な問題を解決することができる【9ヶ月目仮決算対策】を、提案します。

 

 <amazon URL>

https://www.amazon.co.jp/dp/4867280135

ラーニングス株式会社
〒150-0042 東京都渋谷区宇田川町10-2 第2野口ビル102
TEL:03-5422-3680 / 営業時間:月曜~金曜 9:30~18:30(土日祝は除く)※電話受付:10:00~17:00

© 2019 learnings.co.jp

PAGE TOP